Anomie

2006

H270×W170×D170 cm

人工芝、スチロールに水彩(クリーム)、ワイヤーに人型の切り抜き(日本の新聞)、床面に人型の切り抜き(日本の新聞)

Energy Release」展 神戸アートビレッジセンター KAVCギャラリー

日常的に自殺が絶えない。山のような高台にむりやり立つビルから、人々がワイヤーで繋がれている。その下にも、人型の紙片が無数に散らばる。

都市は均質化し、誰にでもできるような仕事が溢れる。貧困から抜け出すのは簡単ではなく、格差にまつわる話題が多すぎる。現代社会の生きにくさを表現した。